超高タンパク質食ダイエットの効果は絶大の可能性あり!!

超高タンパク質食ダイエットの効果は絶大の可能性あり!!

2019年1月26日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

超高タンパク質食ダイエットの効果は絶大の可能性あり!!


超高タンパク質食を開始して約半月が経過しましたが、なんと半月で4キロの減量に成功しています。しかも体脂肪だけが落ちて高強度のトレーニングで積み上げた筋肉は成長しています。


アメリカで論文が発表され、多くのアスリートもテストを開始したという一報を受けて、やはり自分の体で体験する必要性を感じ、2週間前に開始です。除脂肪体重1キロに対し3.4グラムのタンパク質を摂取する。実は2週間経過した時点で効果は出てきたのですが、1日に私の場合は約240グラムの摂取目標ですので、これだけのタンパク質を摂取するのは大変です。


しかし開始早々の体脂肪の現象と、筋肉のハリ等、明らかに体の変化を感じています。体に悪影響のある薬やサプリメントではないので安心はできるのですが、辛さと感動の戦い状態です笑。

たくさん食べて痩せれるなら素晴らしい発見ですが、基本的には大食いの方なら問題ないと思いますが、一般の方だと食べる量は異常値になりますね。そこで登場するのが「プロティンドリンク」ですが、今までは1日に2回摂取していたプロティンドリンクを3回に増やしています。昼食や夕食でタンパク質が不十分な場合は就寝前にカゼインプロティンを摂取して寝ています。


体脂肪の減少と筋肉のハリ、それ以外に感じる事は激しいトレーニングを毎日こなしていますが筋肉の肥大も確実に感じられます。通常筋トレ初心者は簡単に筋肉を5キロ程度は増加させれますが、我々のような長年の経験者になると1年で筋肉量を2キロ増やすのが精一杯です。しかし順調に行けば3キロ程度の筋肉の増量が見込めるかもしれません。


今回の新たな研究結果は多くのアスリートやダイエット目的の方もチャレンジしていると思いますので、近い将来に新たな定説になる可能性を秘めていますね。私自身、脂質カット、糖質カット等にはチャレンジしてきましたが、どうしても筋肉の量は減少し、トレーニング時のパワーも失われていましたが、今回のチャレンジでは、このような現象はなく今まで以上のトレーニングができている感覚もあります。


短期間のテストでは効果は微妙なので「超高タンパク質食」ダイエットは半年は継続して、効果を確かめたいと思います。このまま体重「脂肪」が10キロ程度減少し、筋肉量を維持できれば、これはトレーニング業界の革命とも言える事ですので、楽しみです。超高タンパク食ですから脂は要注意です。肉がメインですが現在は超高タンパク質低脂肪の「馬肉」を毎日夕食に食べています。

馬肉はヘルシーでオススメでよ!!!


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

YouTube:Muscle school HP

大分市パーソナルトレーニングワイズボディメイク

▲TOP


大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット