日常生活に筋力トレーニングを取り組むメリットとは。

日常生活に筋力トレーニングを取り組むメリットとは。

2019年1月23日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

日常生活に筋力トレーニングを取り組むメリットとは。


デスクワーク中心の仕事をしている方は、慢性的な運動不足に陥りやすいですよね。休日にも運動をする習慣がなく、会社と家を行き来するだけの生活の方は肥満も心配されます。主婦(主夫)の方も同様に家事や育児などに追われ、中々運動をする機会が持てない方が多いですよね。そんな時、自宅で毎日少しの時間だけでも筋トレを行うととても良い運動になります。一口に筋トレと言っても、ボディビルダーの方が行うような激しいものから、運動不足を解消する程度の軽いものまで様々なものがあります。いきなり激しい筋トレをしてしまっては、体に負荷がかかりケガや故障につながります。まずは趣味として軽い筋トレを始めて、それを毎日続けていくことで、日々の中で少しずつ運動不足が解消されていきます。そこから少しずつ負荷を増やしていけば、更なる筋力アップも見込めます。


筋トレを行うことによって、ダイエット効果も期待できます。筋トレを行い、筋肉が増えることにより、体はより多くエネルギーを消費するようになります。つまり筋肉が増えることにより、同じ量の食事を取っても体に脂質として蓄えられる分が減るため、肥満の解消につながります。更に足りない分は蓄えられた脂肪から補われるため、筋肉が増えれば増えるほど、体に蓄えられた脂肪が減りやすくなります。筋肉が増えることにより体つきもがっちりとして引き締まるため、ただ体重を落としただけの場合よりも体の見た目の向上にも期待できます。基礎的な体力の向上も見込めるため、より疲れにくい体を手に入れることができます。ストレスの解消効果もあるため、精神衛生的にも良い結果を得られ、日常生活の質の向上にもつながります。


筋トレを行う際にはタンパク質の摂取が重要です。筋トレによって負荷をかけられた筋肉は一度壊れ、それが再生するときに以前よりも太く再生されることで筋量が増します。その際に筋肉を作る材料となるのがタンパク質です。体が壊れた筋肉を再生させようとする際に、材料となるタンパク質がないと再生が行えずに壊れたままになってしまい、結果として筋トレをしたのに筋肉の増加が得られない場合があります。ただやみくもに筋トレだけを繰り返すのではなく、筋トレを行うと共に良質なタンパク質を摂取することが必要です。タンパク質は肉や魚、牛乳や豆類に含まれている他、筋トレをする方用に、タンパク質の多く含まれた飲み物やパウダーなども販売されています。筋トレを行うと共に日々の食事についても考えることで、食生活の改善にもつなげることができます。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

TOP


大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット