ボディメイクだけでなく健康維持の為に筋トレしよう!!

ボディメイクだけでなく健康維持の為に筋トレしよう!!

2019年1月23日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ボディメイクだけでなく健康維持の為に筋トレしよう!!


筋トレの目的は個人によって様々です。ある人はダイエットのため、ある人は健康維持のため。おそらく普段の仕事で忙しい方や、書類の作成や整理で疲れている方はこう思っているのではないでしょうか?筋肉を鍛えている暇があるのなら、その時間を仕事に回したい!疲れているんだから余計に疲れたくない!と。ですが、そういう方こそ筋トレをするべきなのです。


というのも、どのような仕事を行っているにせよ我々は体が資本です。仕事に時間を割くのは重要ではあるものの、健康を犠牲にした生活を続けていると、いつかはそのツケを支払う日が来るのは明白です。それが明日なのか数年後なのかは不明ですが、必ずその日はやってきます。
それを避けるためにも、日常的に筋トレを行う事が重要になってきます。それに、仕事が忙しいと食事は不規則になりがちですし、運動不足で筋肉も自然と衰えてきてしまいます。ですので、ダイエットや筋肉の衰えを防止するためにも筋トレを日常化することは必須になってくるのです。


筋肉の衰えというのは、若いうちはあまり問題になりませんが、年を取るに連れてその影響が顕著に表れてきます。例えば筋肉が衰えると、血行が悪くなることから四十肩や五十肩と呼ばれる症状が現れたり、最悪のケースですと血管が詰まってしまい脳卒中や心筋梗塞などの症状にかかるリスクが高まります。何度もいうように20代~30代の若いうちは無理が効きますが、40代を超えた頃からその無理をした分のツケを支払う事になってしまいます。それを避けるためにも筋トレを行うことを習慣づける必要があるのです。


ここまで筋トレの重要さについて書かせていただきましたが、普段デスクワークをされている方は特に気をつけたほうが良いことでもあります。なぜなら、デスクワークというのは普段体を動かさない分筋肉が硬直しやすいため、将来的に先程書いた五十肩などの症状や、ヘルニアなどの腰に関する症状にかかるリスクが非常に高いからです。そのリスクを避けるためにも筋トレを勧めさせていただきました。


ちなみにダイエット=有酸素運動と思いがちではありますが、基本的には筋肉を鍛えるためのトレーニングと有酸素運動の両方を行ったほうが良いと言われています。理由としては、有酸素運動は脂肪燃焼には貢献するものの、筋肉を鍛えるトレーニング方法ではないため、筋肉量の低下に繋がる恐れがあるというのが1つ目の理由です。2つ目の理由は、筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されるため体脂肪が分解されやすくなることから、筋トレの後に有酸素運動を行うことで、より効率の良くダイエットが出来る結果に繋がるわけです。

以上ではありますが、普段体を動かさない方、忙しくて筋トレをする気になれないという方はこちらの記事を参考に読んでいただければ幸いです。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

TOP