筋力トレーニングの需要が幅広く増加傾向!!

筋力トレーニングの需要が幅広く増加傾向!!

2019年1月21日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋力トレーニングの需要が幅広く増加傾向!!


筋トレというと、「男性が一生懸命するもの・若者向けのもの」などと思われがちですが、そんなことはありません。筋トレは性別や年齢を問わず、むしろ、いくつになってもした方が良いものと言えます。筋トレが身体に及ぼす効果は、筋肉を増やすというだけにとどまらず、それ以外にも様々なものがあることが近年の研究によって明らかになってきているからです。例えば、様々な生活習慣病の予防・改善に筋トレは効果があるとされています。また、ストレスやうつ病の症状を軽減するなど、精神に与える影響も大きなものがあります。さらに、認知症の予防効果があるだけではなく、認知症と同じくらい気を付けた方が良いとされている「ロコモティブシンドローム」にも有効です。


近年は健康上の理由から、女性だけではなく男性もダイエットを気にするようになってきましたが、ダイエットにも筋トレは役立ちます。「基礎代謝」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは何もせずにじっとしていたとしても、生命活動を維持するために身体が消費するエネルギーのことです。基礎代謝量が多ければ多いほど、何もしなくても消費するカロリーが多いため、痩せやすいということが言えます。この基礎代謝量を増やすために良い方法が、筋トレなのです。


これだけ色々な効果のある筋肉トレーニングですから、もうしない手はないですよね。本格的に筋肉トレーニングをしたいという場合には、ジムへ通うという方法がありますが、お金もかかりますし、習慣化するのは結構難しいことがあります。ジムへ行かなくても、自分の体重を利用して負荷をかけるスクワットや腕立て伏せなど、自宅で王道の筋トレを続ければ充分に効果があります。ちなみに筋トレには、ゴールデンタイムと言われる、最も効果の上がる時間帯があります。それは、16時から18時の間くらいです。筋肉は夜寝ている間に作られるため、この時間帯に筋トレをすると効率的なのです。一日過ごすうちに身体がしっかりと温まっていて、ケガをしにくいというメリットもあります。


しかしこれは、会社勤めの人にとっては実現するのがなかなか難しいでしょう。寝る直前を避けさえすれば、20時から21時くらいの時間でも大丈夫です。その際は満腹状態での運動は避けてくださいね。また、夜ほど効率的に筋肉が作られないとはいえ、朝の筋トレにも「習慣化しやすい・気分がすっきりする」、などの利点があります。大切なのは続けることですから、自分にとって都合の良い時間帯を選び、無理のない範囲で挑戦してみてはいかがでしょうか。筋トレが習慣になれば他のことでも色々とアクティブになり、自然とダイエットや健康面で良い影響が出てくることでしょう。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

TOP


大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット