筋力トレーニングの本当と嘘|大分市パーソナルトレーニング

筋力トレーニングの本当と嘘|大分市パーソナルトレーニング

2019年1月21日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋力トレーニングの本当と嘘|大分市パーソナルトレーニング


筋トレと聞くとボディビルダーのような姿を想像し、どこか敬遠してしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、適度な筋トレでついた筋肉は健康や美容にも良い影響を与えてくれます。では、どのようにして美しい筋肉はつけられるのでしょうか。効率良く筋肉をつける上で大切なのは、大きな筋肉から鍛えていくことです。すなわち、お腹やお尻、脚、胸、背中から鍛えます。これらの筋肉を鍛えるだけでもボディシェイプはぐんと違って見えるでしょう。


さらに重要なポイントは、筋トレ前後のストレッチです。筋トレ前のストレッチは筋トレ本来の効果を引き出す役目を持っています。さらに、筋トレ後に適切なストレッチを行うことで、筋肉をほぐして血流を促し、疲労回復に役立つのです。筋トレ後にストレッチを行うことで、筋肉痛も起こりにくくなると言われています。筋トレを行う際は、前後のストレッチについてもしっかり取り組むようにしましょう。


せっかく筋トレを始めたからには、毎日行いたいという方も少なくないでしょう。毎日行うことで習慣づけたいと感じるのは当然です。しかし、毎日行うことが苦痛になっては長続きしない原因となるでしょう。ただし、筋トレに関しては毎日行う必要はないと言われています。おおむね週3回くらいが目安です。その理由として、筋肉の回復時間が関係しています。筋トレをすることにより体内では筋肉が破壊され、修復されることで筋肉が成長していきます。この筋肉の回復にはおよそ48時間から72時間要すると言われています。そのため、筋トレは毎日行う必要はなく、筋肉の回復を待ってから筋トレを行う方が効率が良いと言えるでしょう。もし毎日筋トレを行いたい場合には、鍛える部位を毎日変えてみてはいかがでしょうか。


筋トレはダイエットとも関係しています。筋トレを行うことで、筋肉がつきます。筋肉がつくことで、基礎代謝が上がり、痩せ体質になるのです。ダイエットにおいて重要な筋肉は、インナーマッスルと呼ばれる体の奥に存在する深層筋で、鍛えることで姿勢が良くなったり、太りにくい体質になります。このインナーマッスルを鍛えるには、負荷をかけずゆっくり長い時間をかけて刺激することがポイントです。低負荷で回数を多く行うことを意識しましょう。


最も簡単に取り組めるトレーニングとしては、ドローイングが挙げられます。やり方は、まず背筋をまっすぐに伸ばし、鼻から息をゆっくり吸い込みながらお腹を膨らませます。息を止めてお尻に力を入れ、吐くと同時にお腹を引っ込めます。これらの動作を繰り返し続けるドローイングは、お腹周りのインナーマッスルを鍛える上で効果を発揮します。思いついた時にいつでも取り組めるのが特徴でしょう。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

TOP


大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット