筋力トレーニングがもたらす様々な効果とは!!

筋力トレーニングがもたらす様々な効果とは!!

2019年1月21日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋力トレーニングがもたらす様々な効果とは!!


筋トレで筋肉を鍛えれば、ダイエットにもよい影響があります。なぜなら、筋トレをおこなうと基礎代謝がアップするからです。基礎代謝とは、人が普段の生活を送るために必要な最低限のエネルギー量のことです。基礎代謝の約4割は、筋肉によって消費されています。そのため、筋トレで筋肉をつけて基礎代謝が上がれば、普段の生活のなかで自然に消費されるエネルギーも増えるのです。何もしなくても消費されるエネルギー量が増えれば、その分だけ楽にダイエットできます。


また、筋トレのような無酸素運動は、有酸素運動よりも短時間で多くのカロリーを消費できます。有酸素運動は、泳いだり走ったりする運動です。ダイエットといえば有酸素運動に取り組もうとする人も多いですが、その場合は長い時間運動しないと大きな効果は期待できません。その反面、無酸素運動にあたる筋トレをおこなえば、基礎代謝を上げつつしっかりとカロリーを消費できます。加えて、筋トレをおこなえば自然に体力もつくので、ダイエットに効果のある運動に取り組みやすくなるでしょう。筋トレは、効率的にダイエットができる体を作るのに役立ちます。


筋トレをおこなえば、精神力を鍛える効果も期待できます。体がきついと感じる筋トレに耐えてしっかりと筋肉をつけていくと、メンタルも強くなっていくのです。メンタルが強くなれば、さまざまな場面で自制ができるようになります。そして、その自制心は、ダイエットにおいても重要な意味をもちます。たとえば、「高カロリーな甘いお菓子を食べたい」という気持ちが芽生えたとしても、自制心があれば冷静にダイエットという目標を思い出すことができるでしょう。ダイエットの期間中は、ちょっとした気のゆるみが取り返しのつかない事態を招く場合も多いです。筋トレによって精神力が鍛えられれば、ダイエットの成功率を高めることができるでしょう。


筋トレはダイエットとも関係しています。筋トレを行うことで、筋肉がつきます。筋肉がつくことで、基礎代謝が上がり、痩せ体質になるのです。ダイエットにおいて重要な筋肉は、インナーマッスルと呼ばれる体の奥に存在する深層筋で、鍛えることで姿勢が良くなったり、太りにくい体質になります。このインナーマッスルを鍛えるには、負荷をかけずゆっくり長い時間をかけて刺激することがポイントです。低負荷で回数を多く行うことを意識しましょう。


最も簡単に取り組めるトレーニングとしては、ドローイングが挙げられます。やり方は、まず背筋をまっすぐに伸ばし、鼻から息をゆっくり吸い込みながらお腹を膨らませます。息を止めてお尻に力を入れ、吐くと同時にお腹を引っ込めます。これらの動作を繰り返し続けるドローイングは、お腹周りのインナーマッスルを鍛える上で効果を発揮します。思いついた時にいつでも取り組めるのが特徴でしょう。