筋力トレーニング「無酸素運動」の重要性とは!!

筋力トレーニング「無酸素運動」の重要性とは!!

2019年1月21日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋力トレーニング「無酸素運動」の重要性とは!!


筋トレと聞くとアスリートなどが筋肉量を増やすために行うものというイメージを抱く人もいます。しかし実は筋トレは職業柄、必要になる人だけのものではなく、誰にでも有用な効果をもたらすものなのです。筋トレを行うことによって心拍数が上がり、全身を巡る血液量が増します。そうなると脳への血流も良くなり、神経細胞を活性化させることになります。このことがボケ防止につながるのです。ボケ防止なんて若いうちは無縁と思われがちですが、いつどこででもできる筋トレがボケ予防になるのなら若いうちから習慣づけしておきたいと思いますよね。


また、肌の水分量を調節する効果がある成長ホルモンというものがありますが、この成長ホルモンは年齢を重ねるにつれて分泌量が少なくなってしまいます。筋トレには成長ホルモンの分泌量を増す効果もあります。そこで筋トレをしっかりと行うことにより、成長ホルモンの分泌を促すことが若々しい肌をキープすることにもなるのです。このようなことから筋トレは中高年の人にとってだけではなく、若い人にとっても役に立つアンチエイジング効果があると言えます。筋トレと肌年齢なんて一見何の関係もなさそうに思えるのですが、このように両者は密接な関係にあるのです。


年を取ると多くの人が直面する問題があります。それは体重の増加です。若い頃に比べるとどうしても運動量が減ってしまい、体型が変わっていくことに悩む人は多いです。そんな人にとっては朗報と言えます。筋トレにはダイエット効果もあるのです。ダイエットというと走ったり泳いだりなどの運動のイメージがあります。マラソンや水泳は酸素を取り込みながら、それをエネルギーに変えて体を動かす有酸素運動というものです。それに対して筋トレは酸素ではなく、糖質をエネルギーとする運動なので無酸素運動と呼ばれます。では、ダイエットをするのであれば有酸素運動と無酸素運動ではどちらを優先するべきでしょうか。


答えは無酸素運動です。ダイエットを成功させるには体脂肪を減らさなければなりません。しかし普段あまり運動をしない人にとって、マラソンなどの有酸素運動を長く続けるのは困難です。それではたくさんカロリーを消費することができず、体脂肪を減らすこともできません。そこで必要になってくるのが無酸素運動である筋トレです。筋トレをすることにより代謝が上がり、カロリーを燃焼しやすい体の状態が作られるのです。そうなれば少ない運動でも効率的にカロリーを消費し、体脂肪を減らすことができます。このように筋トレはダイエットをする場合でも重要な役割を担ってくれるのです。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

TOP