筋トレをすることはいくつになってからでも有効的です

筋トレをすることはいくつになってからでも有効的です

2019年1月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋トレをすることはいくつになってからでも有効的です。というのも、歳を取るごとにどんどん筋肉は減っていってしまうからです。ある程度は筋肉をつけておかないと、健康体を維持することもできません。よって、歳を取ってからこそ、意識的に筋トレを行うようにしましょう。特に定年退職後は時間がたくさんできます。通勤や仕事で使っていた筋肉も使わなくなることでしょう。定年退職後こそ、適度に体を動かすことが大事です。


筋トレとダイエットを上手に両立させるためには、まず、自身の基礎代謝量や食事量などを知ることが大切です。幸いなことに、インターネットを使えば簡単に基礎代謝量も日頃の食事のカロリー計算もできます。様々な便利なサイトを活用してみましょう。基礎代謝量や食事量を調べることによって、自身の健康的な適正体重を知ることもできます。また、年代別の正しい筋トレ情報なども、インターネットを使って調べてみましょう。


また、筋トレをしながら食事量にも気をつけましょう。筋トレをしているからといってドカ食いしていては、ダイエット効果も全く出ません。それに食事の内容もしっかり確認しましょう。脂っこいものばかり食べていればいくら筋トレをしていても、筋肉がつくのではなく脂肪がどんどん蓄えられてしまいます。カロリー計算も大事ですが、食事の栄養バランスを考えることも大切です。自身で考えるのが難しい場合には、栄養士や医師が監修している食事メニューのサイトを活用してみるのもいいでしょう。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

YouTube:筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

▲TOP