筋トレはリバウンド防止効果も抜群です|大分市パーソナルトレーニング

筋トレはリバウンド防止効果も抜群です|大分市パーソナルトレーニング

2019年1月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋トレはリバウンド防止効果も抜群です|大分市パーソナルトレーニング


体重が減ることだけを重視して行うダイエットは、いまいちスタイルが良くならない、リバウンドを繰り返すといったことが起こりがちです。だからと言って、筋トレをするダイエットは体重が増えてしまうから嫌だと思う女性は少なくありません。実際筋肉は脂肪よりも重いため、筋トレをすることによって脂肪は減っているのに体重は増えたということが起こり、ダイエットのモチベーションを下げてしまう傾向があります。


しかし、体重だけが減った身体というのは、お尻はたれてお腹周りのくびれもなく、棒のように細いというだけの体型になりがちです。お腹周りがすっきりとくびれ、ヒップもきゅっと上がり、メリハリのあるボディに仕上げるためにはある程度筋肉をつける必要があります。体重を落とすことに重点を置くよりも、理想の体型に近づくために筋トレを組み合わせたダイエットをすることの方が美容だけではなく健康にも良いのです。


筋トレをすると筋肉がつきますが、そのダイエット効果として太りにくい体を作ることができます。どうして太りにくくなるかというと、筋肉量が増えることでエネルギーの消費量も増え、脂肪が体につきにくくなるからです。特にポイントは基礎代謝と呼ばれる、何もしていない状態でも消費されるエネルギーと言えます。この基礎代謝、一日に消費されるカロリーの内なんと約60パーセントから70パーセントも占めているのです。


この基礎代謝が高い人は運動など何もしなくても消費カロリーが大きく、自然と痩せてしまいます。どうすれば基礎代謝が高くなるかというと、それは筋肉の量を増やすことです。筋肉の量が2キロ増えると、何もせずとも消費されるエネルギーは一日50から100キロカロリー程増えると考えられます。


筋トレを行って基礎代謝を向上させておくと、その後に行う有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼することができるようになります。有酸素運動を行うとまず最初に糖質が消費され、次に血中の脂肪がエネルギーとして使われます。しかし、筋トレを行って筋肉を刺激しておくと、脳の交感神経が活性化され、アドレナリンや成長ホルモンと呼ばれる脂肪を分解してくれるホルモンが多く分泌されるようになります。


つまり、筋トレをすることで脂肪がより早く消費できるようになるということです。気を付けておきたいのは、この順番を逆にしてしまうことです。有酸素運動を行ってから筋トレを行うと成長ホルモンの分泌が大きく下がってしまうことがわかっており、効率よく脂肪を燃焼することができなくなってしまいます。しっかり脂肪を燃焼させたいなら筋トレを行ってから有酸素運動をすることが大切なのです。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

YouTube:筋肉学校

TOP


大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット