健康的に痩せるダイエットとリバウンドダイエット

健康的に痩せるダイエットとリバウンドダイエット

2019年1月14日 0 投稿者: Hiroshi Tajitsu

健康的に痩せるダイエットとリバウンドダイエット


世の中にダイエット方法は数多く存在します。最近、人気なダイエットは炭水化物を抜くダイエットです。朝と昼は炭水化物を食べて良いが夜だけはサラダや魚、肉といったおかずのみで済ませる方法や一週間限定で三食全ての主食を炭水化物以外の食べ物にするなどと個人差があるダイエットになっています。自分で好きなルールを設定できるのが良い点です。しかし、それが逆に裏目に出て自分に甘くなってしまうケースもあります。


結論から言うと炭水化物抜きダイエットは危険なダイエットに分類されてしまいます。炭水化物を抜くことによって摂取カロリーを抑え、一日の消費カロリー以下の食事を続ければ確かに体重はすぐに落ちます。ここで注目することはどのようにして体重が減ったのかです。炭水化物を抜くということはビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を他の食材で供給しなければなりません。ダイエット失敗例としてはただ炭水化物を抜いたため栄養不足、カロリー不足で耐え切れず急に元の食事に戻してしまうことです。炭水化物ダイエット後に通常の食事を摂取すると血糖値が急上昇してしまいます。これはリバウンドを意味します。代謝が落ちているためリバウンドを防ぐには徐々に炭水化物を増やしていくしかありません。炭水化物を抜くダイエットを継続するにはかなりの忍耐が必要なため長期的なダイエットには向いていません。


健康的に痩せることができるダイエットは運動を兼ねた軽い食事制限ダイエットです。ダイエットにおいて大切なことは身体のメカニズムを理解しているということです。身体に脂肪が多くついてしまう理由は人間のエネルギーで消費しきれなかったからです。一日の平均消費カロリーというものがあります。これは個人差がありますが、消費エネルギーは身体の代謝と関係してきます。代謝が良いと消費カロリーは多くなります。代謝を高めるには運動するしかありません。一番効果のある運動は有酸素運動です。有酸素運動といえばランニングという印象がありますが、即効性のある運動は「縄跳び」です。


小さなスペースで行うことができ、すぐに息が上がります。普通の前飛びだけでも軽いジョギングやウォーキングよりも効果があります。縄跳びの場合、一時間も行う必要はなく30分程度で十分です。忙しくてジムに行けない方にも人気の運動方法です。
そして次は軽い食事制限です。運動だけでは効率的なダイエットとは言えません。栄養のバランスを保ちつつ少しでも摂取カロリーを抑えていきます。ここで注意することは制限しすぎないことです。摂取カロリーが低すぎても逆に脂肪燃焼率は低くなってしまいます。そのため炭水化物を抜くのではなく、量を減らすといいでしょう。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

YouTube:筋肉学校|大分パーソナルトレーニング

サイトTOP