ダイエットは長期的なスパンで考えるべきか?

ダイエットは長期的なスパンで考えるべきか?

2019年1月14日 0 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットは長期的なスパンで考えるべきか?


ダイエッターであれば、ダイエットは長期間で継続的に行うことが理想的だという認識をもっているのではないでしょうか?果たしてこれは本当なのでしょうか?結論を言うと本当です。そもそも体重が増加したことは、それまでの生活習慣の積み重ねによる結果です。カロリーの高い食事や運動不足など、体がエネルギーを消費しにくい生活を送り続けることによって、余分なカロリーが徐々に脂肪として溜め込まれ、体重の増加につながります。食べ過ぎなどで短期間で体重が増えることがあっても、それは食物や水分の重さで一時的に増えているだけで、体に脂肪として蓄積されているわけではありません。


しかし、長期的なダイエットに耐えられないという方も少なくありません。少しずつ生活習慣を改善していくことを目的としているため、体重の減少がゆるやかだったり、なかなか成果が見えづらいなど、ダイエットが成功している実感を得にくいことが原因です。このようなダイエットに対するストレスを溜めると、暴飲暴食に走ってしまうなど、ダイエットに対して逆効果になってしまうこともあります。


短期ダイエットに取り組むときのコツはただ1つ、焦り過ぎないことです。焦って極端な食事制限や過度な運動などの方法に走ると、体も心もダイエットに耐え切れず、栄養不足やリバウンドなど悪影響を及ぼす恐れもあります。短期ダイエットの方法は、長期的なダイエットよりは少しハードな内容が多い傾向にありますが、体の負担にならないレベルで行うことが大切です。また、短期間ダイエットを続ける場合は、休息期間をはさみながら無理のないスパンで定期的に行うと良いでしょう。


Facebook: 筋肉学校|大分市パーソナルトレーニング

YouTube:筋トレ学校|大分市パーソナルトレーニング

サイトTOP


大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット